FC2ブログ

ベロ亭賽窯

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

京都で個展

堺町画廊DM切手面画像
物語をともだちに
岩国英子陶展
10月5日(火)~10月10日(日)
午前11時から午後7時まで(最終日は午後6時まで)

還暦を過ぎても人生の試練は波のように訪れ続ける。
それこそ生きている証かもしれない。
30年間の作陶を越えてなおも新しく表現し続けたい。
今回は、「泥人形」と花器に岩国の土の詩を忍ばせ、
はたまた、画廊の空間と織りなす岩国のモノがどんな世界を作るのか。
また、使いやすく買い替えがきくと評判の湯呑み、飯茶碗、大小の皿や鉢など、
30年間つくり続けた普段使いの定番品も並ぶ。

ベロ亭の岩国英子のお話の夕べ
作ることと生きることをひとつにしながらも、
ちょっと愉快でもある岩国のものづくりの姿を語る。
10月8日(金)午後6時から7時まで



1981年よりパートナーの米谷恵子と共に、『ベロ亭やきものキャラバン』で日本全国550ヶ所余りを巡り、岩国英子の個展は、東京、神戸、大阪、京都、広島、ペルーのクスコ市で多数開催する。著書に『土器の唄がきこえるか』(冬花社)がある。


ベロ亭HP  http://www6.ocn.ne.jp/~berotei/index.htm
賽窯ブログ http://berotei.blog57.fc2.com/

スポンサーサイト

| 展示会情報 | 02:24 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

詩情がさらに深まっていると感じられる案内ですね。陶板による絵画的世界をじかに見てみたいです。

| けろたん | 2010/09/10 16:53 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://berotei.blog57.fc2.com/tb.php/82-b9b66be8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。